『HOUYHNHNM Unplugged vol.7』P130-131 HIN / Arts & Science, Nijodori Kyotoでのお詫びと訂正。

『HOUYHNHNM Unplugged vol.7』のP130-131 「HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto」の記事について下記の訂正がございます。 正しい記事は以下になります。 HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto 関係各位ならびに読者の皆様に謹んでお詫び申し上げ、ここ…

スマホを捨てよ、店にいこう

3年もてばいいなと始めた時に考えていたアンプラグドも今日発売号で7号目。その目標もなんとかクリアできました。これもひとえに支えてくれている関係者各位、そして読者の方たちのおかげ。引き続きがんばってまいります。 さて、今号はすでにご承知のとお…

福岡に行くなら“籠”の店「1834」は必ず行くべし!

副編ヒラノです。自分が担当した福岡のアポイント制の“籠”専門店「1834(イチハチサンヨン)」の企画はぜひ読んでいただきたい。ここ本当にいい店で、行ったら必ず何か欲しくなります。こちらのお店は、同じく福岡にある家具と生活雑貨のお店「ライトイヤー…

誌面をちょこっと紹介

アンプラグド・ブログをご覧のみなさん、こんにちは。 フイナム・アンプラグドのデザインを担当した西原です。 アンプラグドの最新号の発売まであと3日です。 テーマは「わざわざ行きたいお店。」 誌面をちょこっとですが、ご紹介したいなと思います。 表紙…

全国各地で、衣食住をたのしんで。

こんにちは、編集の河原です。 アンプラグドvo.7発売まで、あと4日に迫りました! 完成した本がそろそろ編集部に早く届かないかと待ち遠しい気持ちでございます。 お店特集ということで巻末のショップリストを見ていると、改めて国内外のヒップなお店がずら…

インスピレーションが繋げてくれた徒歩数分の「わざわざ行きたい店」。

こんにちは。アンプラグドのときだけガールフイナムから出張してくる松下です。 今日でアンプラグドの発売までちょうど1週間! まだ自分の担当ページ以外はまったく読んでいないので見本誌が届くのがいまから楽しみです。さて、私はロサンゼルスのヴィンテ…

ヴィンテージ熱はバンコク共通!?

こんにちは、石井です。 数年前からなんとなく聞いていた「タイでUSヴィンテージが盛り上がっている」という噂。 なんでもベルトナム戦争で疲弊した隣国カンボジアに、いまでも欧米から救援物資が送られていて、その中に眠ったヴィンテージをタイやアジアの…

ビジュアルブック? フリーペーパーなんです。

『フイナム』をご覧のみなさま、 こんばんは、編集の村松です。 今日やっと自分の担当ページをすべて校了しました。 昨日、真理(しんり)さんがこのブログで書いていた通り、 本当は昨日が校了日でした…。 最善を尽くしたつもりですが、 どうしても間に合わ…

門外漢のハイファッション。

ただいま編集部は校了当日を迎えております。編集、小林です 。 フイナムをやっていてこんなことをのたまうのはセーフなのか、アウトなのかわからないのですが、ハイファッションって全然知らない。門外漢なんです。フイナムはハイファッション薄めなんで、…

金沢がアツい!ヤバい!マチガイない!

こんにちは、中田です。 まだ、雪が降り積もる1月下旬、金沢にとても素晴らしいセレクトショップがあるということで、取材に訪れました。ご存知の方もいるかもしれませんが、「PHAETON」というお店です。フェートンと読みます。肝心のお店はというと、オーナ…

ファッションにうんざりしている僕が、思わず欲しくなったもの。

こんにちわ、山本です。 もっぱら走っています。で、困っちゃうのが、走ることにのめり込むほど、ファッションへの興味が薄くなっている自分がいる、ということ。 そもそもトレンドは把握はしたいけれど、そのトレンドには乗りたいとは思わない性分。だから…

陸の孤島、マーファ。

半年に一回の「フイナム アンプラグド」も7号目となりました。編集の小牟田です。 時代に逆行した?雑誌プロジェクトも、3年半を迎えました。「3日、3週間、3ヶ月、3年の法則」なんていうのがありますが、3年を超えたということでそれなりに世間のみなさまに…

書店に並びました

本日アンプラグド・フイナム発売日です。 いつも近くの書店にないなんて声をよく聞きます。ない場合、fujisan.co.jpかAmazonで。今号も内容たっぷり詰まっています。 もうすでにスタッフたちがこの欄で説明しているように特集のテーマは「趣味」。 余暇や余…

製作期間中に僕が食べたいろんなもの。その2

副編ヒラノです。フイナム・アンプラグド6号目。明日9/22(金)発売です。今回、自分は得意分野を活かしたページをいくつか担当してますが、ぜひ見ていただきたいのが関西のカレー屋さんを取材して回った「関西のカレーを堪能する旅」という企画です。食べる…

誌面をほんの少し

アンプラグド・ブログをご覧のみなさん、こんにちは。 フイナム・アンプラグドのデザインを担当した西原です。 シルバーウィークも終わって、いよいよ秋が近づいてきましたね。 そして、アンプラグドの秋冬号の発売まであと2日です。 見本誌が届きましたので…

趣味の秋はもうすぐそこに!!

みなさま、いよいよ「HOUYHNHNM Unplugged Vo.6」発売まで一週間を切りました! スポーツの秋、食欲の秋。何をするにも過ごしやすいこの季節は、趣味を楽しむにもうってつけ。と、言うわけで、ご存知の通り今号はテーマが “趣味”なわけでございます。 さて、…

趣味が好きなのか、趣味を好きな自分が好きなのか。

「趣味はなに?」 大人になるにつれて、この質問には曖昧に答えるようになりました。 卒業式に書くサイン帳から始まり、履歴書、mixiのコミュニティ、合コンでの会話などなど、誰しも「趣味」というフィルターを通して俯瞰で自分のことを見つめる機会が年に…

城は※※※※である。

正直に白状すると、城への興味は全くといっていいほどありませんでした。 歴史などの暗記モノは昔から苦手。 三国無双にはハマったしキングダムも最新刊まで読んでいるけれど、 日本の歴史に関してはとっかかりなし。当然城についても無知。 るろうに剣心は…

塊根植物にハマりそう。

田名網敬一さんがいつかのトークショーで、金魚を引き合いに出しながら「奇形的な美」に関して語っていました。人工的に改良を重ねて、わざといびつな体型にしたり、目を飛び出させたり。金魚は、奇形であればあるほど美しいと。(うろ覚えですが、要約すると…

モダンな “箱”。

『フイナム・アンプラグド』のブログをご覧のみなさま、 こんにちは、編集部の村松です。 雑誌の発売まであと10日ですが、 まだ担当ページが校了できていません。 先週の金曜、大半の企画を校了できたので、 ちょっと安堵した自分が甘かった…。 残り4ページ…

趣味と仕事と供養。

こんにちは。編集部の小林しんりです。 毎年、アンプラグドの制作時期と夏がバッティングするため、“Summer Never Ends”どころか“Summer Never Comes”が常態化しておりました。 しかし、今年は別。日本ではなくスイス&ベルリンの甘美な夏を味わってきました…

1984〜1986年生まれ。

ミニ四駆、コロコロ、BACK TO THE FUTURE、写ルンです、NOWHERE、パブリック・エネミー、ウータン・クラン、ア・トライブ・コールド・クエスト、スパイク・リー、DO THE RIGHT THING、2PAC、電波少年、Jリーグチップス、三浦知良、AIR MAX 95、スラムダンク…

フイナム・アンプラグド編集部員のぼくが気になる、気に入っているシューズ5選。

どうも、こんにちわ、山本です。 アンプラグドの校了が目前ではあるものの、むしろ、9月中旬に出場する「信越五岳トレイルランニングレース(110km)」で頭がイッパイの今日この頃です。 個人的には初めての100キロ超えではあるものの、距離感や時間(おそら…

南半球のヒップシティ、メルボルンについて。

「フイナム アンプラグド」副編集長の小牟田です。 雑誌の制作日誌的なブログも今回で6回目、半年に一回の刊行なので、創刊より3年が経ちました。 雑誌不況のなか、ここまで続いてこれたのも、皆々様のおかげです。 本当にありがとうございます。 アンプラグ…

本日発売です。

フイナム・アンプラグドno.5本日発売です。 いつかわやりたいと考えていた、モノ特集。買い物ガイド。それをすこしだけフイナムらしい切り口にしてお届けします。 すでにご承知の通り、タイトルは「ワイズ・スペンディング」。 ”良い買い物がしたい”という欲…

ナローポルシェに荷物満載。そして旅に出る(妄想)。

副編ヒラノです。フイナム・アンプラグド5号目。明日発売です。いま見本誌をパラパラとめくりながら改めて読んでますが、今号はパワーあります! 自分たちで作っておいてなんですが、かなりおもしろい。読み応えありです! ここでは、自分が担当したページの…

誌面をちょっとだけご紹介

アンプラグド・ブログをご覧のみなさん、こんにちは。 フイナム・アンプラグドのデザインを担当した西原です。 発売日の3/24(金)まであと2日となりました! 見本誌が届きましたので、誌面をちょっとだけご紹介したいと思います。 もうすでに見られている方…

そもそも、お金って何なんですか?

こんにちは。 編集部の長嶋です。 突然ですがクイズです。 Q.『お金』って何? あまりにも唐突なクエスチョンですが、 ワイズ・スペンディングを考える上で、 普段誰もが疑いなく使用している『お金』の正体を知ることから始めてみましょう 答えはこちら。 A…

ヴィンテージ古着の価格高騰問題。

「いつか着る。」 「珍しいし。」 「今後同じものに出会えないかも。」 「だから手元に残しておきたい。」 「理由は不明だが、なんかもったいない。」 そんなことを思いながら処分できず長年タンスの肥やしにしていたヴィンテージ古着たちですが、 コレクタ…

賢い靴の選びかた。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんにちは。村松です。 雑誌『フイナム・アンプラグド』は 2日前にやっと校了になりました。 4ヵ月に及んだ編集作業が終わったと思うだけで、 安堵というか、少し感慨深い気持ちになります。 告知している通り、 今号のテー…