アンプラグドはじめます

フイナムをはじめて10年。

手探りで始めたWEB媒体もいまではそれなりの知名度を誇るようになった。これもみんな読んでくれる読者の方がいるおかげである。感謝です。

WEB媒体、いわゆるIT系というとなると効率が良くて、キャズムを越えると爆発的に儲かるというイメージだが、我々のやっていることはニッチなマーケットを狙ったしかも旧態依然としたアプローチ。非効率この上ない。

なんとか利益を出せるようになって数年。このままでいいのかなと考えていた矢先、ひょんなきっかけで雑誌を作ることになった。ここに至るエピソードは、ちょっとしたロングストーリー。書きたいのだけど書けない。それなりの時が経てばどこかで表明したいと思う。

雑誌は大好きだ。読むのも集めるのも眺めるのも匂いを嗅ぐのも、そして作るのも。

というわけで出版不況のど真ん中、あえてリスクを負うようなことをやってみようかと決断した。

いま若い人の間ではレコードやカセットテープ人気が再燃しているというではないか。もしかすると一周して雑誌もクール、ということになるのではないか。

誌名はすでに伝えている通り、フイナム・アンプラグドタグラインはMagazine for the Hip、つまりヒップな人たちのための雑誌である。

創刊号では、ぼくらが考えるヒップというものがどういうものか、わかるようなものにしたいと考えている。

 

編集長:蔡俊行