読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク感とプレッシャー。ページまだまだ見えず!

フイナム・アンプラグド副編集長のヒラノです。

フイナムにブログを書くのはひさしぶりなので、なんだか新鮮ですね。というのも以前はフイナム編集部に籍を置いていたのですが、数年前から別部署に移って主にファッションブランドのカタログやWEBサイトを作ったりしておりました。今回、アンプラグド・フイナムを創刊するにあたって、スタッフ総出で取りかかることになり、自分を含め普段はフイナムに関わっていない他のメンバーも招集されたと、そういう訳なんです。つまり、全員野球。総力戦でこの本に挑む心構えです。

と書くと、すごく気合いが入っていて「やったるぞ~!」的な雰囲気を想像されるかもですが、至って日常的というかフツーで。それぞれがやりたいこと、おもしろいと思うことを、編集長を交えて談笑しながら日々煮詰めている段階です。

個人的な担当ページは、ファッション周りは本家フイナムスタッフに譲って(押し付けて)、アウトドア、レコード、映画、クルマ、食べ物あたりの自分が好きなことをいろいろと担当することにしました。ただ正直まだまだページが見えてこない(笑)。笑ってる場合じゃないですが、いまは思いついたアイディアをどう掘り下げるか? 切り口はこれでいいのか? 人選は? 写真は? 原稿は? などを思い悩んでいるタイミング。もうちょっとしたら輪郭が見えるはず。

ひさしぶりの雑誌作りでワクワクしながらも、周りの人たちからの期待の声を聞くと、下っ腹の奥がズーンとくるような表現しがたいプレッシャーを感じて焦ったりもして。最近はこんな感覚を味わってなかったのでそれも本作りの楽しみだなあと、ポジティブにとらえていこうと思ってます。

 

f:id:hynm_unplugged:20150113144745j:plain

ページは見えてこないが、そうも言ってられないのでラフは書く。どんどん書いてすでに5回くらい書き直した。この作業がいちばん楽しい。

 

副編集長:平野正樹