読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑誌作りの必需品といえばコレ!

こんにちわ、山本です。

 

 

あっという間に半年が経ち、2号目が始動しています。

 

ちなみに僕が担当するのは「トレイルランニング」と「プロレス」企画。完全に公私混同。「好きを仕事に」とはまさにこのこと。とはいえ好きだからこそ、手を抜けない結果、自分を追い込むことになるのですが…。

 

 

トレイルランニング」企画では早速、トレイルライターである磯村さんを取材。雑誌『Begin』の編集者として順風満帆の日々を送っていた彼の人生を狂わせた(?)トレイルランニングの魅力とは。じっくりとお話を伺ってきました。

 

 

一方の「プロレス」企画では、まずは現場を知ろうとプロレスゲームアプリ「プロレスやろうぜ!」の記者会見に潜入。棚橋弘至にKUSHIDAという新日本プロレスを代表する選手の登壇に大興奮! 最高のエンターテイメントとしてのプロレスの一端を肌で感じることができました。ちなみに誌面ではプロレス好きの人はもちろん、興味の無かった人にも楽しんでいただける内容になるのではないかなと。

 

f:id:hynm_unplugged:20150728120855j:plain

 

 

ちなみに僕が紙媒体を進めるうえで重宝しているのが、無印良品の「週刊誌4コマノート・ミニ」。1コマを見開き扱いで、全体の流れを確認しながら構成を詰めていきます。

 

f:id:hynm_unplugged:20150728121831j:plain

 

f:id:hynm_unplugged:20150728121858j:plain

 

下の写真は先に触れた2企画の構成ラフ(固有名詞なども出ているので、写真は加工しています)。

 

この落書きのようなラフから雑誌作りは始まります。乞うご期待。

 

編集:山本 博史