奥深きアウトドアのアイテムたち。

こんにちは、新人の佐久間です。

 

入社してちょうど1年である8月18日。このブログを任されることになり、正直何を書こうかと迷いましたが、私がたずさわった企画に関してつづることにします。

 

まずは、テントの企画について。梅雨明けしたばかりの7月某日、カラッと澄み切った晴天の中で撮影は行われました。ですが、あまりにも強風でなかなかうまくテントが立ち上げられず。12個のテント全てが完成するのに、4時間ほどかかるはめに。日差しが強い日中に設営をしていたので、気がつけばスタッフ全員が真っ赤に日焼けしていました。

 

f:id:hynm_unplugged:20150813163553j:plain

 

そんな中でも気になったのが、ノルウェー発のアウトドアブランド〈ベルガンス(Bergans)〉のテント。雪山にも対応できる画期的なものだそうで、お値段は聞いてびっくりな価格でした。また小屋っぽい立体的な〈コールマン(Coleman)〉のテントもお気に入りです。天井が高く快適にキャンプを楽しめそうだなと。

 

f:id:hynm_unplugged:20150813163612j:plain

f:id:hynm_unplugged:20150813163615j:plain

 

 

こちらは、薪・炭にフォーカスした企画で手配したもの。相当な数を注文したので、連日届けに来る宅急便の方に、「バーベキューでもするんですか?」と聞かれる始末。これだけの数だったら、そう言われてしまうのも当然ですよね。ちなみにこれらの薪や炭は、撮影後に他のページでプロップや燃料として使われました。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20150813163650j:plain

f:id:hynm_unplugged:20150813163652j:plain

f:id:hynm_unplugged:20150813163655j:plain

 

 

 

撮影を通していろいろな商品やアイテムを見て、作り手の思いが込められていたり、機能性が備えられていて本当に奥深いんだなあと実感しました。アウトドアとは無縁の生活を送ってきた私ですが、これを機会にいろいろと挑戦してみようと思いました。

 

というわけで、9月24日発売の『フイナム・アンプラグド』は、アウトドア上級者はもちろん、私のような初心者でも楽しめる1冊に仕上がっています。どうぞお楽しみに!

 

編集:佐久間 里香