多拠点居住で田舎ライフも夢じゃない?

みなさん、こんにちわ。

編集の石田です。

 

今回私の担当するページは、2つ以上の都市で生活する「多拠点居住」について。

実践している人たちのライフスタイルに迫ります。

 

調べてみると結構「多拠点居住」しているひとって多くて、クリエイターはもちろん、

一般企業に務めている人も2拠点で暮らしているひとも少なくないようです。

 

なんでも厚生労働省によると、

2030年には都市と田舎で暮らすひとは1000万人を超えるみたいです。

東京の人口が1300万人らしいので、

かなりの人数が2つの地域で暮らす計算になりますね。

 

お盆休みに実家や地方、海外へ出かけた方、

今ヒップなのは「多拠点居住」ですよ。

旅先で気になった場所に住んでみてはいかがですか?

 

Wifi繋がるし、不便さは感じません」(ジャーナリスト・佐々木俊尚さん)

「2つの都市のいいとこ取りができますよ」(フォトグラファー・中川正子さん)

「人生やるかやらないかです」(gift 後藤寿和さん、池田史子さん)

「東京ー広島間の移動もやってると当たり前になります」(建築家・谷尻誠さん)

「気になるなら1秒でも早く実践して」(稲村ケ崎R不動産代表・藤井健之さん)

 

と、取材にご協力いただいた方たちも太鼓判。

私もやってみようかなー。

実は最近「本気すぎる鹿児島の離島PR動画」で観た島が気になっているんです。

大自然の中で企画考えたり、原稿書いたり……。

うん、いいなぁ。

 

 

実は、企画をあとひとつ担当させていただいているのですが、

こちらはまだナイショ❤

 

名古屋に行ったり、編集長がアメリカへリサーチに行ったりと、

こっそりだけど海跨いで大きく動いてます。

こちらは9月24日の「フイナム・アンプラグド」を楽しみにしていてください。

 

編集:石田絵美