読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発売まであと2日

みなさん、こんにちは。

フイナム・アンプラグドのデザインを担当しました西原です。

 

今号ももちろんヒップずくしです。

もう見られた方も多いかと思いますが、

あらためて、表紙の画像をご覧下さい。

 

f:id:hynm_unplugged:20150918143401j:plain

 

フライヤーも絶賛配布中です。今回は本屋さん用POPも作りました。

 

f:id:hynm_unplugged:20150918143416j:plain

f:id:hynm_unplugged:20150918143425j:plain

 

ハックルベリー・フィン」「アウトドア」が今号のテーマになってまして、

表紙はテントの中で読書するヒップな男の人の写真に

ハックルベリー・フィン」に関するイラストがのっている感じです。

イラストはfaceさんに描いてもらいました。

ありがとうございます。

 

 

そんなアクティブな特集の内容とは反対に、

僕の夏は、アンプラグドの作業に追われ、

モニターと向き合う毎日の繰り返しでした。

息抜きに「Yahoo!ニュース」と「ピンタレスト」を見つつ。

 

 

レイアウト作業の真っ最中、世間を騒がせていたのは、

オリンピックエンブレムを発端にした「パクリ」問題。

僕もデザイナーの端くれではありますが、他人事とは思えない部分もあり、

「天井人きどり」だとか「手のひら返し」だとか、、

デザイン界の聖火リレー(?)を遠くから見ておりました。。

 

 

パクった方、パクられた方、擁護して炎上した方、勝手にロゴ作った方、などなど

有名・無名いろんなデザイナーさんが登場しましたが、

この一連の騒動を、勝手にフイナム・アンプラグド的な視点で見てみますと、

ジェフ・マクフェトリッジがもっともヒップだと思いました。

サントリーのトートバッグの泳ぐ人のオリジナルの方を作ったアーティストですね)

トートバッグのデザインについても

「とても似ている。デザイン業界では私の水着の女性の作品はよく知られている」

と認めつつも「デザイン業界では他人の影響を受けながら作品を作っている」

として法的手段をとらないと。

これぞ神対応ですね。

このようなヒップな振る舞いはなかなかできません。

尊敬しております。

 

 

話がだいぶそれてしまいましたが、、今号のフイナム・アンプラグドで

デザインオフィス「れもんらいふ」の千原徹也さんが

パクリ問題に関した素敵なコラムを寄稿してくださってます。

僕は読んで感銘を受けました。

気になる方は、探して読んでみてください。

 

 

値段は前号と同じく税別で787円。

ページ数はだいぶ増えまして、240ページ弱。

そして今回もぎっちぎちに情報つまってます。にぎにぎしいです。

(どうりでレイアウトきつかったはずです。僕も人知れず限界状況むかえてました。。)

 

 

発売まであと2日です。

ぜひ書店で手に取ってみてください。

 

 

 

デザイン:西原 幹雄