一度は行くべし、OJAI。

こんにちは、小牟田です。
『フイナム・アンプラグド』も次号で3号目。

今号のテーマは「アメリカ」です。

西ですか? 東ですか?なんてよく聞かれるんですが、
えーと、全部です。

西海岸も、東海岸も、北部も、
ファッションも、アートも、フードも、
ありとあらゆるアメリカをグツグツと煮込んだ感じにするつもりです。

例によって、ギチギチに細かくなりそうです。。


さて、今号でもいろいろなページを担当していますが、
大きくは西海岸方向のネタが多いように思います。


自分のブログにも少し書いたのですが、
年明け早々にロサンゼルスに出張に行っておりました。


フイナムスタッフのなかに波乗りをする人間がいないからか、
今回のアメリカ号でもそっち系のネタはほとんどありません。

というわけで、LAをたっぷり取材してきましたが、
いわゆるサーフ&スケートのような感じでは全くありません。


じゃぁ、どんな?って言いますと、“オーハイ”って感じです。


オーハイ?
OJAIと書きます。
オージャイでも、オチャイでもありません。

LAの中心部から、クルマで1.5時間くらいでしょうか。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114155j:plain

 

こんな距離感です。
…星の位置で、チェックしている地域がバレますね。。

このOJAIという地域には山があり、海もまぁ近いので、
いわゆるリゾートタウンとして知られているようなところです。

そこに、アンプラグド的に注目に値する、
ヒップなあれこれが転がっているのです。


写真を死ぬほど撮ったのでいろいろとお見せしたいのですが、
それは本誌でのお楽しみということで、
サラッとダイジェストを。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114227j:plain

 

OJAIはとても小さな町です。
ひととおりの施設は揃っていますが、
メインストリートを外れるとこんな感じ。

歩いても散策できますが、歩いて散策している人はあまりいません。
みんなクルマで来てますからね、そりゃ。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114252j:plain

 

SUMMER CAMP」。

ガソリンスタンドの跡地をお店にした雑貨屋さんです。
お土産に最適ないろいろがありました。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114345j:plain

 

まぁ、いちいちセンスがいいですね、ここは。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114434j:plain

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114450j:plain

 

ちっちゃいティピなんかも。


お次は、「OJAI RANCHO INN」。

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114535j:plain

 

平たく言うとモーテルなんですが、
これが超絶かわいいんです、はい。

f:id:hynm_unplugged:20160127114602j:plain

 

敷地内にあるバー。
夜には、周辺のヒップスターたちがわらわらと集まってきます。

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114618j:plain

 

お、ここにもティピが。
ちなみにプールもあります。


そして、Ojaiの最終兵器「IN THE FIELD」。

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114658j:plain

 

ここは絶対に行かないとダメなところです。

ウィメンズ、メンズ、キッズのあれやこれやが
揃うセレクトショップなのですが、
そのいちいちが最高にキュートなのです。

オーナー夫妻も、とんでもなくおしゃれです。
このインスタを見て、ため息をついてください。

息子さんが異常に可愛いです。
このまま清く美しく育ってほしい。。

 

f:id:hynm_unplugged:20160127114755j:plain


あら、ここにもティピが。

というわけで、いたるところでティピを見かける、
OJAIなのでした。


個人的にですが、
最近、ウエスタンテイストというか、ヒッピーライクなスタイルが
気になってきている今日この頃なので、
そんな香りが漂うページになるのかなと思います。


とにかくLAに行かれた際には、
ぜひとも立ち寄って欲しい場所です、OJAI。

国際免許は簡単に取得できますし、
日本語の通じるレンタカー屋さんもありますので、
ぜひぜひトライしてみてください!