AMERICAN INDIEが買える店。

こんにちは。
編集部の長嶋太陽です。

 

フイナムが手がける紙の雑誌「フイナムアンプラグド」。

3号目となるアメリカ特集号の発売まで、あと2週間です。

 

僕が担当する「AMERICAN INDIE BRAND」ページでは、アメリカのディープでインディペンデントでインディーなブランドたちをご紹介します。

 

揃いも揃ってスモールブランド。そのアングラなムードに心惹かれる一方、とにかく弾数が少なく、販路もフワッとしているので、ここ日本においてはなかなかお目にかかることができないというのが実情です。

 

しかし、案ずることなかれ。
幸運なことに、それらを扱うナイスなスモールショップが、ちゃんと存在するんです。東京に。

 


まずご紹介するのは、池ノ上に位置する「min-nano」。 

 

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155036j:plain

 

オールドBMXのフレームやパーツ類。とんでもなくレアなKUWAHARAが置いてあったりも。そこんところの熱いストーリーは店頭で。

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155117j:plain

 

C.Eはビッグサイズのみ取り扱い。壁面のアート、アレっぽいですけど、どうなんでしょうね。

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155155j:plain

 

猫のガーフィールドをかわいがっているのは、店主ゴローさん。彼の魅力抜きに、このお店は語れません。柔らかな語り口と確固たるスタンス。こりゃファンが増えるわけです。

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155238j:plain

 

スニーカーは、売っていたり、売っていなかったり。このテキトーさ、公私混同してる感じがヒップだなと。

 

min-nano.net

 


続いては、代々木八幡の「BACKDOOR/SUPPLY」。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155350j:plain

 

ドーンと鎮座する、〈LQQK STUDIO〉のプリント。めちゃくちゃ貴重ですよ、これ。

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155417j:plain

 

漂うインセンスの影響もあってか、ストリートの直系というファーストインプレッション。しかしながら、〈crepuscule〉を置いているあたり、絶妙なクロスオーバーっぷりなんですよね。

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155452j:plain

 

このあたりのブランドについては、本誌でがっつりご紹介するので、出し惜しみしておきます。

 

SUPPLY TOKYO online store

 

 

最後は、中目黒の「SUNDAYS BEST」。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155736j:plain

 

ポップなノリの配色やアイテムが目立つラック。店主YOKさんの朗らかな人柄とシンクロしてます。

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155820j:plain

 

このアメリカっぽさ。古着のpatagoniaなんかもちょこっと置いてあったりして、ニクい。

 

f:id:hynm_unplugged:20160303155859j:plain

 

ショップオリジナルのアイテムもカワイイです。定期的に新作がリリースされるので目が離せません。

 

www.thesundaysbest.com

 

 

以上、さらりと紹介しましたが、いずれも「趣味が高じて」を地で行くがゆえに、その濃度は他の追随を許しません。

スペースは小さいけれど、見所とこだわりはぎっしり。「人」の魅力といい意味での偏見が集約されているから、個性が際立っているんですね。こういう店が今はおもしろいです。各ショップブログでは、常に新鮮な商品が紹介されています。ぜひご覧ください。

 

それぞれのお店の魅力については、いずれもっと突き詰めてご紹介したいなと画策中。
何はともあれ、アンプラグド03をお楽しみに。

 


寒さと暖かさの間を行きつ戻りつするうちに、春が近づいてまいりました。
気付けば3月24日(木)の発売まで、あと2週間。

 

普段はWEBを主戦場とするフイナム編集部。

今まさに、プライベートと睡眠を犠牲にして校了作業中です。WEBも雑誌も二刀流でやってるのって、実はかなり珍しいはずなので、このあたりについてはもう少し考えがまとまったら、なんらかの形で発信しようと思います。

 

アンプラグド、ぜひ読んでね。

それでは。