読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NY取材後記。ただいま校了日1:46でございます!

副編のヒラノです。3月頭のとある金曜。深夜1:46。もう明日の朝までに印刷所に原稿を戻して校了せんとヤバいっすっ! という状況でこのブログを書いております。そう。今日がアンプラグドの校了日。編集部がイイ具合に淀んでおります。空気が悪い! 男CO2充満中! でも花粉のせいで窓は開けられません! 自分の眼と鼻はもう限界です! あーもう早く終わらして飲みに行きたい…。今日は原宿でMUROさんが、渋谷は辰緒さんが回してるなー。さっさと終わらして、朝方に神座(かむくら)一発入れて、ギリいけるかも…? そんなことを考えながら、色校とにらめっこ中です。

 

そんな状況で、息抜き的に書くこのブログ。自分が担当した企画の中から、iPhoneにいっぱい写真が残っていたNY取材のことを書こうと思います。今回のNY。個人的には企画段階から思っていることがありました。それは、フツーに服屋、雑貨屋、その他を紹介してもしょーがないっしょ、と。だって他の雑誌でいっぱいやってるし、見たし。ぶっちゃけ、かけてる人員もページも費用もなーんもかも他に劣る。こちとら10Pしかない! 限られたページ数で、みんなが興味を持てて、なおかつ実際にNYに行きたくなる&行ったときに役に立つ。そんな企画はなんだ? そう大真面目に考えて思いついたのが「ステーキ」でした(笑)。超マジメですよ。本気でそう思ったんですから。取材って言えばタダで高級ステーキが食えるなんて1mmも思ってません! いやーホントに大変だったなー。もう当分ステーキはいらないなってくらい食べましたよ。一日にあんなボリュームのある半生の肉を、2回も3回も食えませんから。ライターTくんなんてマジで吐きそうになってたし。いま東京のファッション業界でNYのステーキ事情にいちばん詳しいのはライターTくん。その次くらいが僕です。たぶん。

 

と、そんなこんなで行ってきたNY。実際にはもうちょい別の企画もやってますが、それは本誌のお楽しみということで。ここからは撮ってきた写真を並べてきます。

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140552j:plain

ぼくらが到着した前日までNYは大雪の大嵐。外出禁止令的なのも出てたみたいで、そもそも行けんのか? 飛行機飛ぶんか? というドキドキ感を成田で味わいました。結果5時間遅れて到着はできたんですが、とにかく道という道は雪だらけ。ニューヨーカーたちもスコップ片手に、家の前と自分のクルマをせっせと掘り掘りしておりました。

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140613j:plain

これは到着してから何日か後の様子。もうだいぶ雪溶けてます。が、コイツはまだ埋まってますな。にしても、なんで外国で見るクルマってかっこよくみえるんだろ? ゲレンデなんて日本じゃオラオラ系のギンギラギンに見えるのに、ブルックリンでみると、なぜかシャレて見える。てか知的にすら見える! この差は一体なんだ?

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140630j:plain

ステーキ屋の話も少し。今回ぜったいに行ったろーと思ってたのがマイケル・ジョーダンのステーキハウス。その名も「マイケル・ジョーダンズ・ザ・ステーキハウス N.Y.C.」(そのままだけどなんかかっけー!)。ここのVIP席? には神の写真が飾られれており、どーせ食べるならここがいい! バスケットマンならここにすべきですな。

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140646j:plain

こちらは「ギャラガーズ・ステーキハウス」の熟成室。肉がずらーっと並んでて圧巻! でも熟成の匂いというかカビっぽい臭いがなかなか強烈。2分くらいしか入ってられん感じ。カメラマンGOくんもしかめっ面で撮っておりました。

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140703j:plain

で、焼くとこのボリューム。いわゆる「ポーターハウス」というやつで、NYでステーキを食べるならコレ! ってやつですね。ここんちのは本当に美味しくてオレ的ベスト1。また食べたいわー。

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140728j:plain

肉から一回離れて、NYと言えばやっぱりヒップホップ。みんな知ってるビースティ・ボーイズ。そんなビースティに所縁のある場所もいくつか行ってきましたよ。ここは2ndアルバムの「ポールズブティック」のジャケットが撮影された場所。いまは当時と違う店(ブリトー屋。けっこう美味い)になってるんだけど、横の壁にはビースティのお三方がいらっしゃいました。

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140746j:plain

ヒップホップと言えばやっぱり床屋でしょ? ということで、ウータンのRAZとかメソッドマンも通うという床屋へ恐る恐る潜入。ハローって言うなり「とりあえず切るんでしょ?」的なこと言われて、そのままヘアカット。カットというかバリカンオンリーね。どんな頭になったかは想像にお任せを。というか、坊主です。

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140806j:plain

渡米前からインスタでフォローしてたNYのイラストレータ@LOUBOTことルーイーくんに会ってきた。今回の企画でイラストもお願いしてます。帰り際に自画像? のステッカーをくれた。嬉しい!

 

f:id:hynm_unplugged:20160314140819j:plain

東京に帰ってきてからも、向こうで毎日ステーキ食って酒飲んで遊んでたんだろ!(怒)。と言われますが、そんなことはないのですよ。毎日歩き回って、部屋に戻ってメールチェック&写真の整理。あれこれやってるうちに、ライターTくんは椅子で寝ちゃってます。けっこうマジメにやってたという証拠写真。やらせなし。

 

はい! 以上! なんとなくNY取材の様子がわかったでしょ? こんな感じで気合を入れて取材をしてきているので、ぜひ本誌の方で読んでみてください。というわけで、校了作業に戻ります! あと58ページ!(ってそんなにあるんかーい!)...こりゃ帰れるのは朝っすね。