物欲、そそります。(たぶん)世界一軽い傘。

どうも、こんにちわ、山本です。


先日、ドイツのミュンヘンで行われている世界最大のアウトドアの展示会「ISPO」に行ってきました。
で、そこでビックリ、おったまげー! と思った品がこちら。

f:id:hynm_unplugged:20170310180112j:plain
f:id:hynm_unplugged:20170310180054j:plain

「釣り」でお馴染みダイワが手がける新たなファッションレーベル〈D-VEC〉からリリースされている傘。

釣り竿で培ったカーボン技術を駆使して、わずか76グラム(現場調べ)という驚きの軽量化を実現しているんです。ちなみにモンベルのトラベルアンブレラで86グラム、エバニューのウルトラライトアンブレラで90グラムなので、〈D-VEC〉のそれがいかに軽いのかわかりますよね。

現場でダイワの方に話を伺ったところ「世界一軽いか、調べているところ」とのこと。

10グラムの違いで生活が大きく変わるわけではありませんが、「世界一」という響きはなんとも物欲をそそります。価格は未定でしたが、傘としては高額な部類になりそう。でも、こういったこだわりの逸品を、それなりのお金を出して購入することこそが、今号の特集である「WISE SPENDING=賢い消費」なのではないでしょうか。

実際の価格や世界一の軽さだったのかは、3月23日で行われるファーストコレクションのお披露目の際に伺ってみようと思います。たしか、ショップもできるんだったけな。最新情報は下記のURLからどうぞ。まだ「Coming Soon...」でしたが…。

http://d-vec.jp/