読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢い靴の選びかた。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんにちは。村松です。

雑誌『フイナム・アンプラグド』は

2日前にやっと校了になりました。

4ヵ月に及んだ編集作業が終わったと思うだけで、

安堵というか、少し感慨深い気持ちになります。

 

告知している通り、

今号のテーマは「WISE SPENDING(賢い消費)」。

いろいろな捉えかたがあると思いますが、

ぼくはファッションに関して、

ひとつのものを長く使うことも賢い方法だと思っています。

その代表的なものとして、

ずっと愛用している靴をいつくか紹介します。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20170316112657j:plain

写真は「Danner Light」。

5〜6年前に雨用として買ったもので、

雪の日や夏の台風など

悪天候のときはとくに重宝しています。

靴紐を外すのが少し手間だけど、

1ヵ月に1度ぐらいのペースで、

以前、頂いた〈KIWI〉のクリームで磨いています。

革に少しづつ味が出て変化していくところもいい。

この靴の値段は4万円ぐらいだっと思いますが、

質実剛健という言葉の通り、

これまで一度も修理に出していません。

まさに買ってよかった靴のひとつです。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20170316112638j:plain

続いて〈アディダス〉の「スタンスミス」。

「スタンスミス」は学生時代によく履いていたスニーカーで、

昨年の夏、久しぶりに履きたくなって買いました。

定番である白のタイプを選ぶつもりだったけど、

ABCマート」限定で発売されている、

オールブラックのものにしました。

1万円を切る価格でありながら、

黒のレザーのため汚れが目立たないところもいい。

昨年の秋から一番履いているスニーカーです。

 

 

f:id:hynm_unplugged:20170316120141j:plain

最後は〈オールデン〉の「53511」。

7〜8年前に買ったバーニーズ ニューヨークの別注モデルです。

「990」を選べばよかったという後悔もありますが…

ちょっとボテッとしたノーズの感じがかっこいい。

古着の軍モノのチノパンやスーツに合わせて履いているけど、

意外とぼくのワードローブにはこの靴に合う服が少ない。

靴が服を選ぶというか。

値段は高かったけど、そういうことを知れたという意味では、

この靴を買ってよかったと感じます。

 

そういえば、先週末、 

海外のオンラインストアでスニーカーを購入しました。

届くのはこれから。

直接ものを見てないし、試着もしてないから

いまは不安と期待が入り混じった気持ち。

とても「賢い」選びかたとは言えないけれど…。

 

村松 諒