ナローポルシェに荷物満載。そして旅に出る(妄想)。

副編ヒラノです。フイナム・アンプラグド5号目。明日発売です。いま見本誌をパラパラとめくりながら改めて読んでますが、今号はパワーあります! 自分たちで作っておいてなんですが、かなりおもしろい。読み応えありです!

 

ここでは、自分が担当したページの裏話を。「エンスーに学ぶWISEなクルマ生活。」という企画で、こんなクルマでこんなことしたいよね。という妄想? を膨らませたちょっとした読み物です。内容を簡単に書くと、自分の大好きなクルマ(ここでは旧いポルシェ、通称“ナロー”を取り上げてます)で好きなことをするために西へ西へクルマを走らせる。そんな話です。

 

企画の発端は、編集長の一言。「ちっちゃくて旧いクルマにルーフキャリア着けて、荷物いっぱい載っけたらかっこいいよね~」。ヒラノはこの言葉を実現すべく、けっこう悩みました。オールドMINIとかVW系じゃ当たり前すぎるし、イタフラ系もなんかフイナムっぽくない。国産旧車は個人的には好きだけどヤンキー入っちゃうか~などなど。さらにクルマ選び以前に、そもそも借りてきた車両に、ルーフキャリアをどうやって着けるのか? 旧いクルマならなおさら実現のためのハードルが高い。う~む。こりゃ企画倒れか…。と、締め切りギリギリのスケジュールで諦めかけてたタイミングで、ライター氏からナローポルシェにキャリア着けてるクルマ発見! と興奮気味の連絡が入りました。

 

そこからは、もうとにかくこのクルマのオーナーさんに即アポ。なんとか撮影をお願いして、スタイリスト、カメラマンを手配、からの一気に撮影。クルマ発見から撮影までわずか3日間という突貫進行でした。

 

どんな写真が撮れたかは、実際の誌面を見てもらいたいんですが、僕がケータイで撮った写真が以下。とにかくルーフも室内も荷物満載。この荷物もただなんとなく持ってきたわけではなく、妄想原稿に合わせて、ひとつひとつ意味のある物を用意しています。

 

f:id:hynm_unplugged:20170323120634j:plain

 

f:id:hynm_unplugged:20170323120534j:plain

 

f:id:hynm_unplugged:20170323120620j:plain

 

f:id:hynm_unplugged:20170323120602j:plain

 

f:id:hynm_unplugged:20170323120548j:plain

 

3日の短時間でここまで大量の、しかもつじつまを合わせたアイテムを集めてきたスタイリストが本当にすごい。誌面ではほとんど見えてない室内の荷物も手抜きなし。誌面で妄想原稿を読んでもらったあとに、この写真をもう一度見直してもらえると、なるほどね~とわかる部分もあると思います。このページはアンプラグドの真ん中ちょい後ろくらい。自分的にも楽しめた企画だったのでぜひ読んでみてください。