コペンハーゲンという街。

「アンプラグド ブログ」半年ぶりの更新、フクヘンの小牟田です。今号でなんと8号目。オギャーと産声をあげて丸4年になりました。

今号のテーマは「THE BUCKET LIST 〜死ぬまでにやりたいこと〜」です。壮大ですね。今回はいつもにもましてスタッフが世界中を飛び回りました。このご時世、そこまでやる?的な企画もあります。どうぞご期待ください。

そんななか、自分はずっと行きたかったデンマークコペンハーゲンに取材に行ってきました。

 

目的は大きく分けて二つ。クリスチャニアと食文化です。

まずはクリスチャニアから。コペンハーゲンのど真ん中に位置しながら、独自のルールを持ち、無政府主義を掲げ、自由で平等な暮らしを標榜する自治区です。ヒッピーたちの楽園、なんていう形容もされたりしますね。

最近ではググるいろいろな記事がアップされているようですが、正式に取材をするとなると、当然きちんと窓口を通さねばなりません。今回は何人かの尽力により、そのルートにたどり着くことができました。感謝感謝。

 

f:id:hynm_unplugged:20180905130918j:plain

クリスチャニアは立派な観光地でもあるので、こうしたお土産も充実してます。この先に写真NGのプッシャーストリートもあります。もしかするとこのイメージだけが先行しているかもしれませんが、それだけではクリスチャニアを掴むことはできません。

f:id:hynm_unplugged:20180905131143j:plain

正門から入るとしばらくは、ダウンタウンというか、観光地エリアなのですが、ちょっと奥に進んでいくと、このような湖畔に出ます。このあたりは住居エリアになっています。

f:id:hynm_unplugged:20180905131309j:plain

建物のひとつひとつがDIYで作られており、独特の色彩で彩られています。

f:id:hynm_unplugged:20180905131346j:plain

クリスチャニア発祥の乗り物、その名も「クリスチャニアバイク」。クリスチャニア以外の市街地でもよく見かけます。

f:id:hynm_unplugged:20180905131547j:plain

クリスチャニアの北端。河川にはこうしたバイキングの末裔?が暮らしています。この向かいに、世界に名を轟かせるレストラン「noma」があります。

f:id:hynm_unplugged:20180905131721j:plain

いやはやなんちゅー場所に作っているんでしょう。そのスタンスがまたかっこいいんですが。残念ながら予約が取れませんで、実食はいつの日になることやら。。。

f:id:hynm_unplugged:20180905131755j:plain

「noma」により注目が集まったノルディックキュイジーヌ、いまもっともアツいレストランはこの「kadeau」です。ばっちり取材してきました。

目黒の人気レストラン「Kabi」のシェフが修行していた二つ星レストランです。

www.houyhnhnm.jp

 

というわけで、食です。ですが、上で紹介したようなファインダイニングばっかりに行けるわけもありません。ざっくり系ももちろん堪能してきました。

f:id:hynm_unplugged:20180905132117j:plain

「ガソリン グリル」、その名の通りガソリンスタンドにできたバーガー屋です。

f:id:hynm_unplugged:20180905132120j:plain

これがまじで激ウマ。プレミアムハンバーガーのレベルが相当高い日本のあれこれと比べても、まったく引けを取りません。

f:id:hynm_unplugged:20180905132126j:plain

そのへんのカフェで買えるチーズを挟んだパンなのですが、これまた激ウマ。パンのレベルがそもそも高いっぽいです。

f:id:hynm_unplugged:20180905132129j:plain

こちらは、超ハイレベルなラーメン。その名も「スラップ ラーメン ジョイント」。いや深い意味はありません、多分。

slurpramen.dk

日本滞在中に日本のラーメンに魅せられて、幡ヶ谷の「不如帰」で修行したシェフがオープンしたお店だとか。どうりで日本っぽいわけだ。ちなみにこのシェフ、元「noma」らしいですよ。こうした食文化の交配が盛んなのがコペンハーゲンなのです。

imaya-blog.com

 

さらにこんな場所も取材。

f:id:hynm_unplugged:20180905133117j:plain

バイオダイナミック農法を取り入れた、オーガニック農場です。レストランも併設されています。

Om Birkemosegaard Køkken — Birkemosegaard Køkken

f:id:hynm_unplugged:20180905133120j:plain

野菜がほんとうに瑞々しくて最高に美味!  

f:id:hynm_unplugged:20180905133122j:plain

牛も飼ってます。牛糞を肥料にもするわけです。

 

というわけで、川上から川下までを見ることができた、今回の食取材。食に対する意識が高く、いろいろなことを考えさせられました。これは絶対に一度は体感すべき!というわけで、「死ぬまでにやりたいこと」のひとつとして挙げさせていただいた次第です。コペンハーゲンに行く際の手引きとなればこれ幸い。