インドにて、人生変えちゃう夏かもね。

ナマステ、編集の石井です。

人生変えちゃう夏かもね、と歌ったのは西田ひかるですが(古過ぎる)、
2018年の夏は、ぼくにとって正しく“人生変えちゃう夏”だったかと。
はい、アンプラグドの取材でインドへ行ってきました。

正直、インドに行く前まではなんとも思ってなかったんです。事前リサーチで、インドへ行ったことのある人にいろいろ聞いて回ったのですが、皆がみな口を揃えて「人生観が変わった」とか、「行けば必ず何かが変わる」と言っていたけど全然ピンとこなくて。さすがに30代後半にもなって、人生観が変わることなんてないと思ってたし、ましてや自分探しするほど迷える子羊ではないし。ハチクロの竹本じゃないんだからって、心の中でツッコミを入れてたんですが、、、

いやはやインド、カルチャーショックだらけでした。北インドの4都市をバックパックひとつで回ったのですが、そこで触れた文化や見た景色すべてが驚きの連続。旅の終盤、ヒンドゥーの聖地・ガンジス河を目にしたときは、自分のなかで“何かが変わった”のを確かに感じることができました。

アンプラグドでは、ぼくたち取材班が経験したインド10日間をこれでもかと詰め込んでいます。ぜひ誌面を通してインドの文化に触れてみてください。そして、少しでも面白いなって感じてくれたらインドへ行ってみてください。きっと、人生変えちゃう経験になるかと思います。

 
いろいろ撮ってきましたが、詳しくは誌面でご覧いただくとして、ここではガンジス河の写真を貼って〆ようかと。

f:id:hynm_unplugged:20180912110203j:plain

f:id:hynm_unplugged:20180912110257j:plain

f:id:hynm_unplugged:20180912111943j:plain

f:id:hynm_unplugged:20180912110237j:plain

f:id:hynm_unplugged:20180912112003j:plain

f:id:hynm_unplugged:20180912112030j:plain

 最後の写真は、ぼくたちの旅をサポートしてくれたコーディネーターのPKさんの沐浴姿。デリーに住むジェントルマンも、ガンジス河を前にしたときは目をキラキラさせてました。ヒンドゥー教徒にとってガンジス河は特別なものなんだなぁと実感した瞬間です。