0歳のときからお世話になってます。

こんにちは、フイナムの河原です。

 

アンプラグドの発売まであと8日。

毎号一つのテーマに沿っているアンプラグドですが、今号も内容盛りだくさん。

 

編集部員がそれぞれ個性をフルに出した結果で、こういう雑誌の楽しみ方ができるのはアンプラグドだけだと個人的に思います。

 

youtu.be

 

僕が今回担当したページ。「メッケリターンズ」。

 

坂井達志さん、古田ひろひこさん、坂崎タケシさんのスタイリスト3名による

かつて雑誌『POPEYE』で連載されていた「メッケ隊」のページは

“リターンズ” ということで、いまアンプラグドでやってるんです。

 

毎号巻末に載ってるあのカオスなページが良く分からなかった読者の皆さま

そういうことなんです。

 

それにしてもメッケ隊がCDにしちゃった「stylist a go go!!」。。

このブログを見た方もれなく全員見てください。さすがです。

 

 

実は僕、家族の付き合いというかなんというか0歳のときから

お三方にはお世話になってまして。抱っこされてたわけです、抱っこ。

 

それがいまはページの担当編集に。当時の記憶がもちろんない僕より、お三方がやっぱり感慨深かったようで。ありがたいお言葉です。

 

f:id:hynm_unplugged:20180913083307j:plain

 

坂井さんにスタイリングしてもらった当時2歳とかの僕。

クロムハーツに哺乳瓶。衝撃の一枚です。なにこれ。

 

f:id:hynm_unplugged:20180913083525j:plain

f:id:hynm_unplugged:20180913084253j:plain

坂崎さんのスケジュール帳の1ページ

ページを担当するにあたって(というほどでもないけど)メッケリターンズでも舵を切ってくださっている坂崎さんの本を読みました。「ライノ」(フイナムの会社)の前身である「ハッスル」時代の坂崎さんの仕事っぷりが収められているのですが

 

なにこのスケジュール量。。夜の遊びも欠かしてなかったというから驚きです。見習わないといけませんね。(お酒がほんと飲めない僕は現在トレーニング中)

 

f:id:hynm_unplugged:20180913084709j:plain

 

僕の家からメッケ隊のTシャツも出てきました。

 

f:id:hynm_unplugged:20180913084811j:plain

本気でふざけると、こうもクールに仕上がるのか。。

 

ということで、今号の「メッケリターンズ」でも大いにふざけてもらいました。

 

f:id:hynm_unplugged:20180913085459j:plain

絶対忘れないページになったので、読者の皆さまも最後のページまで

ぜひめくって欲しいです。

 

編集・河原