絶景はじっくり見ようぜ。お兄さんとの約束だぞ。

こんにちは。毎度アンプラグドのときにだけガールフイナムから出張してくる松下です。

 

編集部には昨日、できたてホヤホヤの見本誌が届きました〜! キャッキャと開いていたところに山本“KID”徳郁選手の訃報が…。AbamaTVで『格闘代理戦争』に出てたとき、そんな具合悪そうじゃなかったのにとか、メイウェザーVSパッキャオの試合観たかっただろうにとかいろいろ考えてしんみりしました。さて、さんざんここでお伝えしているように、今回のアンプラグドのテーマは「バケツリスト(=死ぬまでにやりたいこと)」です。ここ最近の訃報続きでみなさん否が応でも自分のバケツリストに真剣に向き合っているのではないでしょうか。

 

かくいう私も企画や記事を作るにあたり、いろいろ考えたのですが、いかんせん貧乏くさい性分でして…。突拍子もないことやワクワクするようなことがなかなか思い付かず、「ケニアにある“ジラフ マナー”(キリンが遊びに来てくれるホテル)に泊まること」「ニュージーランドの飛べない鳥、カカポのシロッコ君に会うこと」というムツゴロウさんのようなバケツリストしか挙げられませんでした。ちーん。

 

www.youtube.com

*こちらがシロッコ君です。鳥が苦手な人、すみません。。。

 

ちなみに、今回メインで担当したのは「絶景を見る!」という個人的にはたまらない企画。旅好きの同業者のMYベスト絶景をリサーチしまくりました。さすがというかなんというか、みなさんさすがいい意味でニッチなエリアに行かれていて、いますぐカバンを掴んで世界一周旅行に出かけたい気持ちにさせられます。挙げていただいたものは本誌で楽しんでいただくとしまして。

 

f:id:hynm_unplugged:20180918224137p:plain

 

私の絶景の思い出といえば「青い池」。昔、北海道出張があった際に「“世界が認めた日本の絶景”をどーしてもこの目で見たい!」と有給をくっつけてひとり計画を立てました。が、免許がない私はどう考えても自力で行くのは難しそう…。ですが時刻表とにらめっこしながら、羽田空港新千歳空港→札幌駅→旭川駅→美瑛駅→バスで白金青い池入り口→青い池までダッシュ→上の写真を撮る→ダッシュでバス停に戻る→さっき乗ったバスの復路に乗る→元来た道をそのまま戻るという罰ゲームのような絶景鑑賞を成し遂げました。帰り道、バスに揺られながら、「家から8時間かけて行ったのにこれかよ…」と最高にむなしい気持ちになったことを覚えています。

 

f:id:hynm_unplugged:20180918231955j:plain

*案外そのあと行った旭山動物園のこの光景のほうが私には絶景だったり…?

 

いやいや、「青い池」感激したんですよ。めっちゃ青いし。あんな景色見たことないし。ですが考えてみれば当たり前ですけど滞在時間が数分&スマホ越しに見てばっかりの絶景鑑賞なんて全然おもしろくなんかない(笑)。その景色と自分が対峙して何かを感じて初めて「絶景」ですもんね。うーむ、青い池に失礼なことしました。みなさんもバケツリストが懸かった旅のスケジュールはぜひ余裕を持つことを激しくおすすめします(お前が言うな。免許取れ!ですが…)