AKIRAと2019年。

こんにちは。編集の石井です。

 

去年見た映画のなかで、個人的にいちばんヒットしたのがスピルバーグの『Ready Player One』でした。作中では映画やアニメといった著名コンテンツのキャラクターがいたるところでオマージュされていて、元ネタを発見するたびに興奮! で、なかでもいちばん胸アツだったのが、『AKIRA』の“金田バイク”登場シーンでした。

 

子供の頃に憧れたピーキーな“金田バイク”が、とにかく動く動く。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンや『マッドマックス』のインターセプターたちと繰り広げるカーレースの迫力は悶絶もんです。ハリウッドのCG技術に驚愕しつつ、これらが一つの画面に収まっているという、ありえない競演に感動したわけです。

 

f:id:hynm_unplugged:20190314104035j:plain

そして思いました。自分も『Unplugged』に大好きな『AKIRA』を出したい!と。奇しくも今年は2019年。そうです、『AKIRA』の作中世界と同じ年です。このタイミングは逃すまい。

 

今号では“2019年”をキーワードに、不確実な未来を読み解く鍵として『AKIRA』を取り上げました。ここで詳細は伏せますが、非常に濃く面白い読み物になっているので是非本誌をご覧くださいませ。

 

個人的には、大友克洋先生のオフィシャルイラストを紙面で扱えたことに、いちファンとして大満足。紙面上で躍動する“金田バイク”! エディトリアルデザインも格好良く仕上がっているので、そんなところにも注目していただけると嬉しいです。