サバイブしている音楽ってなんだろう?

こんにちは、編集の河原です。

 

アンプラグド9号目、ついに校了(祝!)

あとは店頭に並ぶのを待つのみ!

 

ということでADを担当して頂いた鍋田さんを交えて、フイナム編集部一同、校了したその日のうちに打ち上げをしました!(メリハリ!)

 

フイナム編集部の中では、一番下っ端の僕。

(一つ上の先輩が宮崎の今年30歳&僕は今年24歳)

 

会社の中で同世代がいない環境には、なんだか居場所を見つけずらかったり‥なんて話が付きものですけど、

 

趣味嗜好もバラバラな先輩たちが、いろんなことをバラッバラ(笑)に教えてくれるシチュエーションがあってこそ、不思議とやっていけてるのかもしれません。そして、そんな多様性がそのまま個性として雑誌のページに出てると思うんです。

 

3月23日の発売をお楽しみに!

 

------------------------------------------------

 

今号の大きなテーマが「サバイバル」ってことで、“サバイブしてる音楽”  ってなんだろうなーでパッと思いついたのが、、

 


Arctic Monkeys - Tranquility Base Hotel & Casino (Official Video)

 

僕の青春、アクモンが発表した6枚目のアルバム「Tranquility Base Hotel & Casino」。去年のリリース作品ですが、何回聞いても不思議。

 

「月にある架空のホテルとカジノ」をイメージしてつくったアルバムで、方向性の転換具合に、だいぶ物議を醸した問題作です。

 

フィジカルで熱い「殺ってやるぞ!」的な音楽はもちろん、成り上がりというかサバイブの要素があるんですけど、これはそういうやつじゃなくて。

 

実際、アンプラグドでも「有事・災害」という意味とはまた別の “サバイブ” の要素が盛り込まれています。

 

-----------

 

“ロックは死んだ” “ロックンロールの救世主は誰だ?” なんて話の引き合いに出されることが多い彼らですが、

 

「そもそも、旧態依然としたロックンロールのスタイルで、ロックンロールを救おうなんてナンセンスじゃない?」

 

と代弁しているような音楽性。なんと全編通してピアノが構成の軸になっているんですね〜〜。

 

歌詞の世界、コンセプト作りにこのアルバムの本筋があるんですけど、ここはご紹介まで。深い話が沢山あっておもしろいのでググってみてください。

 

とにかく、変化〜変化を重ねて、世間の大きな期待やらをぬるっと無視する感じ。サバイブしてるなあって思っちゃたんですよね。

 


Arctic Monkeys - I Bet You Look Good On The Dancefloor (Official Video)

 

こいつら、どこいっちゃったんでしょうか?記憶がここで止まっているみなさんは最新をチェックしてみて下さい。まじでひっくり返ります。

 

-----------

 

おまけというか、

 

レイジの党大会のライブはフィジカルな意味でやばいですよね、やっぱり。

トランプ政権のあれこれに再結成って形で突っ込んでくれないかな。

 


Rage Against The Machine - Democratic Convention 2000

 

------------------------------------------------

 

話戻りまして、アンプラグドで担当したメッケ隊のページ。

 

f:id:hynm_unplugged:20190315214234j:plain

 

これがコンセプトになっとります。ぜひ見てください!!

 

フイナム河原