美味いうどんは、岡山・児島にもあった。

副編のヒラノです。今号のアンプラグド。自分、他の仕事が立て込んでしまって、連載以外のページを担当しておりません! で、この恒例のブログも、取材がほとんどなかっただけに、書くネタがない。うーむ。と悩んだ挙句。人の企画にちょっと乗っかって書かせてもらいます。

 

P152の「地方で暮らすという選択。」企画の岡山編。ここのページ下にある「うどん」の話。これ僕もちょっと語らせください。と言うのが、最初に書いた他の仕事のうちのひとつで、最近ちょくちょく岡山・児島に行くことがありまして、うどんもいくつか食べております。うどんと言えば四国・香川の讃岐うどんがこのエリアだと有名ですが、児島は瀬戸大橋を挟んで本州側の端っこ。橋ひとつ渡っただけなんで、ここにもうどん文化がしっかりとあるんですな。

 

で、地元の方に連れてってもらったうどん屋が本誌にも載ってる、「いしはる」、「たかと」、と本誌には載ってない「大起うどん」。その方曰くこの3軒が児島エリアのベスト3だと。

 

まず「いしはる」名物のエビ天は器からはみ出るビッグサイズで、しかもそれが超熱々。もはや火傷レベルのアッツアツで、箸で押さえつけてつゆにつけると「ジュー!」と音を立てます。もうすごいエンターテイメント感。店中のお客さんがみんな「ジュー!」ってやってます。これやるためだけに、この店に行ってもいいくらいです。

f:id:hynm_unplugged:20190322190614j:plain

 

 

「たかと」は、しょうゆうどんがベスト! 自分、けっこう香川のうどんも食べてて、讃岐うどんには一家言ある方なんですが、香川をひっくるめても、ここのしょうゆうどんはかなりレベル高いです。冷水でシャキッと締めたコシのあるうどんに、大量の大根おろしと薬味を乗せて、醤油をくるくるっと二回し。シンプルなだけにうまさが引き立ちます。ちなみに、このしょうゆうどんと、天丼がセットになってる定食があるんですが、天丼も美味しいけど、うどんと丼はさすがに量が多いッス!  うどんだけでも2玉はあると思うので、おっさんはうどんだけで我慢しましょう。若者は天丼もどうぞ。

f:id:hynm_unplugged:20190322190538j:plain

f:id:hynm_unplugged:20190322190553j:plain

 

最後の「大起うどん」。こちらは肉うどんなんですね。で、最初行ったときは、まあそこそこかなーと思ったんです。でも、こないだ行ったときサイドメニューの牛丼をつけてみたんですね。そしたら、その牛丼が超美味いこと! 我々はいわゆる吉野家とか松屋とか、そーゆう牛丼を食べ慣れすぎてて、この味を忘れてたのだー! と。キン肉マンの牛丼って言えばなんとなくわかってもらえるか(若者はわからんか)、牛丼チェーン以前の牛丼とはこんなんだったのですよ。そんな味。そしてその牛丼と肉うどんを一緒に食うと、これまた超絶いい具合なマリアージュ。もうここに行ったら必ず牛丼をオーダーしてください。ただし、火、木、土しかない(たしか)ので要注意です。

f:id:hynm_unplugged:20190322190518j:plain

f:id:hynm_unplugged:20190322190500j:plain

 

とりあえずベスト3は制覇したものの、聞けばまだまある児島のうどん屋。香川側のうどん屋は、ある程度制覇してしまった自分としては、新しい発見がいろいろあってけっこう盛り上がってます。うどん好きは児島のうどん要チェックですぞ。